効果のある水素水はどれだ?水素水飲み比べ一本勝負!

絶えない悩みシミ、くすみ

私はエステ関係の仕事についているのですが、お顔のお悩みで30代〜以降の方によく相談されるのがシミ・くすみ・シワについてです。

 

皆さんのお話を聞くと、20代くらいまでの方は小顔やニキビといった悩みの方が多いのですが、年齢を重ねて肌のターンオーバーが乱れてくると次第にシミ・くすみ・シワなどのお悩みが目立ってくるようです。

 

ここでは、シミ・くすみの原因と水素水の効果的な使い方を交えて説明していきたいと思います。

 

結論から言うと、経験上しわやくすみには水素水を飲むよりも水素水パックなどが効果的です。

 

もうご存知かもしれませんが、まずは、シミ・くすみの原因を簡単に解説します!

 

シミができる原因

一般的にシミの原因として、そばかすなどの遺伝的な要因のほかに、加齢や紫外線の影響・ホルモンバランスの乱れやストレスによるもの、ニキビなどの炎症が色素沈着として残ってしまったものなどがあげられますね。

 

では、なぜこれらの影響でシミができてしまうのか。
表皮の仕組みとシミができるまでの流れをご説明していきます。

 

 

肌は大きく分けて上から表皮・真皮・皮下組織という3つの層に分かれていますね。
一番上の表皮はさらに、

 

  1. 角質層(外部の刺激から肌を守る層)
  2. 顆粒層(角質層と一緒に肌を守る役割があり、天然保湿因子やセラミドといったお肌のうるおい成分をつくって角質層に送る層)
  3. 有棘層(基底層で作られたメラニンを含んでいて紫外線を防ぐ、リンパ液が流れていて栄養を配ったり老廃物を回収する、また免疫機能に関わる層)
  4. 基底層(新しい細胞を生み出す層)

 

の4層から作られています。
表皮は約90%前後の表皮ケラチノサイト(角化細胞)と、残りのメラノサイト(色素細胞とも呼ばれるメラニン色素を作り出す細胞)やランゲルハンス細胞(皮膚の免疫をつかさどる細胞)から作られています。

 

表皮の一番した、基底層では新しい細胞がどんどん作られていきますが、この分裂した細胞の半分はさらなる細胞分裂のために基底層に残り、もう半分は約14日をかけて有棘層→顆粒層→角質層と徐々に皮膚表面に上っていき、さらに約14日をかけて角片として剥がれ落ちていきます。

 

皆さんご存知の方も多いと思いますがこの一連の流れを角化といい、基底層での細胞分裂から剥がれ落ちていくまでをターンオーバーといいますね。

 

一般的に言われているようにターンオーバーは28日の周期が肌の健康的にはベストといわれていますが、加齢や乾燥などの肌トラブルなどによりこの周期は長くなってしまいます。

 

また、基底層の底のほうにはメラノサイトと呼ばれる色素細胞が点在しています。

 

このメラノサイトはシミの原因としてよく取り上げられますが、もともとは細胞を守るために紫外線の刺激や活性酸素の刺激などを受けるとメラニン色素を作り出す働きを持っています。

 

このメラニン色素が本来であれば角化細胞と一緒に剥がれ落ちていくのですが、角化細胞に異常が起きたり、ホルモン異常などが起きると、「メラニンを作れ」という指示が出され続け、メラノサイトが必要以上のメラニンを作ってしまうのです。

 

多すぎるメラニンはターンオーバーでうまく排出ができず、またターンオーバーが乱れることによっても正常な排出ができなくなり、シミの原因を作ってしまうのです。

 

また、最近は活性酸素によって酸化してしまった脂質(最近よくきく過酸化脂質ですね)が体にたまっていってしまう過脂化もシミの原因になるとも言われていますね。

 

 

くすみの原因

くすみの大きな要因として挙げられるのは血行不良といわれています。
皮膚の血行が悪くなるとターンオーバーが正常に行われにくくなります。

 

結果として28日で剥がれ落ちなかった角質が皮膚表面にたまり分厚くなった状態になり、この状態が肌をくすませてみせるのです。

 

また、水分不足によって角質細胞が不揃いになったりメラニンによる色素沈着もくすみの原因の一つと考えられています。

 

 

これらのシミやくすみのトラブルに対して、水素水を使う方法は大きく分けて2つあります。

 

一つ目はふつうに飲んで体内に取り込む方法。
もう一つは水素パックや水素水を使ったコットンパックなどで皮膚から直接浸透させる方法です。

 

水素水を飲料水として取り込む方法は全身に効果が期待できますが、皮膚から浸透させたほうがダイレクトに気になる部分に水素を入れ込めるので、効果は期待できるかもしれません。

 

 

水素水を取り込むことによって、メラノサイトに過剰に刺激を与えたり、細胞を過酸化脂質化させる原因になる悪玉活性酸素を除去し、肌のターンオーバーやメラノサイトのメラニン生成の正常化などの効果が期待できると思います。

 

また、最近有力視されている水素の効果として水素のシグナル分子説というのがあります。

 

私たちの体には細胞間で情報を伝えるためのシグナル伝達機構というシステムがあります。
シグナル分子というのはその伝達係のようなものです。
よく聞くホルモンや神経伝達物質などと呼ばれるものもこのシグナル分子に含まれます。

 

簡単に言うと水素が直接細胞などに作用しているわけではなく、水素がきっかけになって生理作用が起こり、結果的に改善されるというものです。

 

メラノサイトがメラニンを作る際にもこの細胞内シグナルというものが使われているので、水素の抗酸化作用だけでなく、シグナル分子としてもシミ・くすみの改善に効果が期待できるのではないでしょうか。

水素水初心者におススメの水素水

水素水で美容や健康への効果を実感したいけど、今はだれも水素水にどれだけの水素濃度が必要なのかを断言できる人はいません。

0.8ppmとか1.0ppmとかいう人はいますが、科学的根拠なく言ってるので鵜呑みにしない方が良いです。
だからこそ水素水を始めるならできるだけ高濃度で、出来るだけ低コストで始められる水素水がおススメです。

色々な水素水を試してきましたが、水素濃度の観点で今私が最もおススメするのはセブンウォーターです。水素濃度が断トツで違います。
水素水セブンウォーター

レンタル出来る水素水サーバー

今一番人気でおススメできる水素水サーバーはアクアバンク。
月額レンタル料金も安く、水道水から直接水素水を作れるので、ウォーターサーバーとしても役割もあってお得です。 2人以上の家庭だったら断然おススメです。
水素水価格比較、水素水濃度実測比較も作ってみました!