効果のある水素水はどれだ?水素水飲み比べ一本勝負!

冷え性の40代女性が1か月水素水を飲み続けた結果

水素水には、代謝を高め、血行を促進する効果があると言われています。
水素水を飲み始めて、冷え性が改善されたという声を多く聞きますよね。

 

今回は水素水による冷え性改善の事例をかみ砕いて解説してみます。
対象は40代女性で平均体温が36度未満の方です。

 

水素水を飲み始めて4週間、朝起きた時の体温を実測

 

1〜10日目:初日から体温が上昇
1日目から体温が36℃台に上昇
10日目まで36.0?36.5℃をキープ

 

10〜28日目:体温が安定
寝不足の日など3分程の前後変化を除き、36.6℃前後で安定
女性特有の低温期でも36.3℃前後をキープ

 

初日から体温が上がっている事から、飲み始めてすぐに代謝が活性化されている事がよく判りますね。

 

 

冷えの原因は一つに「低体温」があります。
私たちの本来の体温平均は36.5℃程であり、体温が1度下がると、代謝が10?20%減少し、免疫力が30%も低下するそうです。

 

私たち人間は、糖質からエネルギーや熱をつくり、体温を保っています。
つまり、水素水でエネルギー代謝が高まると、体温が自然と上がる…というわけ。
低体温による冷えも改善されますね。

 

 

体温の変化でも分かるように、水素水は、比較的早い段階で、冷え性改善の効果が実感できます。また、体を温まる水素風呂は、より効果があると言われています。

 

万病の元と言われる「冷え性」は、内蔵機能を低下させ、様々な病気を引き起こす放っておくと恐?い「危険信号」なんです。
冷えに悩む方は、一度、水素水を試してみてはいかがでしょうか。

 

飲むときは、体を冷やさないよう「常温」で飲むように注意してくださいね。

水素水初心者におススメの水素水

水素水で美容や健康への効果を実感したいけど、今はだれも水素水にどれだけの水素濃度が必要なのかを断言できる人はいません。

0.8ppmとか1.0ppmとかいう人はいますが、科学的根拠なく言ってるので鵜呑みにしない方が良いです。
だからこそ水素水を始めるならできるだけ高濃度で、出来るだけ低コストで始められる水素水がおススメです。

色々な水素水を試してきましたが、水素濃度の観点で今私が最もおススメするのはセブンウォーターです。水素濃度が断トツで違います。
水素水セブンウォーター

レンタル出来る水素水サーバー

今一番人気でおススメできる水素水サーバーはアクアバンク。
月額レンタル料金も安く、水道水から直接水素水を作れるので、ウォーターサーバーとしても役割もあってお得です。 2人以上の家庭だったら断然おススメです。
水素水価格比較、水素水濃度実測比較も作ってみました!