自宅で作れる水素水 アキュエラ7.0とセブンウォーターを徹底比較

アキュエラ水素水とセブンウォーターの比較ポイント

アキュエラ水素水とセブンウォーターは、どちらも自宅で簡単にしかもペットボトル内で7.0ppmという高濃度の水素水を作ることのできる水素水作成キットです。

 

また、セブンウォーターとアキュエラ水素水のどちらも医療分野で臨床試験の時に使われているという実績を持っているので、安全な商品です。

 

 

水素水キット

 

一見同じように見えるから、どっちを買おうか悩んでいる人のためにこのページではアキュエラ水素水とセブンウォーターを以下の3つの観点で徹底比較します。

コストパフォーマンス
水素水が出来るまでの時間
水素水の作りやすさ

 

また、アキュエラ水素水とセブンウォーターのメリット、デメリットについてもまとめていますので、どちらを買おうか迷っている人は参考にしてくださいね。

 

セブンウォーターとアキュエラ水素水のコストパフォーマンス比較!

まずはセブンウォーターとアキュエラ水素水のコストパフォーマンスについて詳しく比較していきましょう。

 

下記の通り価格はセブンウォーターの方が安いですね。

 

比較軸 セブンウォーター アキュエラ水素水7.0ppm

初回価格
(税抜)

5,600円

6,800円

定期価格
(税抜)

5,400円

6,900円

500ml換算価格
(税抜)

180円

226円

 

500ml当たりの価格だと、セブンウォーターは180円とペットボトルの飲み物より少し高いくらいですので、毎日ペットボトルの飲み物をコンビニで買っているのと同じ感覚ですね。

 

アキュエラ水素水はセブンウォーターと比べるとやや割高ですが、500ml当たり226円と言う価格は、アルミパウチタイプの水素水では安い水準になります。

 

また、7.0ppmというアルミパウチタイプの水素巣のおよそ6倍もの高濃度の水素水を飲むことができるので水素水を続けていくのにはお手頃な価格帯だと言えますね。

 

いずれにしても、同じ濃度の水素水という条件でのコストパフォーマンスではセブンウォーターが優れてますね。

 

 

 

水素濃度7.0ppm!!医療現場でも支持!!
今なら初回限定価格で送料無料!
セブンウォーター公式サイト

 

セブンウォーターとアキュエラ水素水の水素水が出来るまでの時間を比較!

時間

 

アキュエラ水素水とセブンウォーターで水素水が出来上がるまでの時間を比較した場合、アキュエラ水素水の方が優秀性。

 

アキュエラ水素水

 

水素水作成キットでは、水素水をあらかじめ作っておかなければなりません。

 

水素水は大体2か月程度飲み続けることで効果を発揮しますので、作り置きは計画的にしていきたいところですね。

 

下表にセブンウォーターとアキュエラ水素水の、水素水を作るのにかかる時間を5.0ppmの水素濃度にする場合と、7.0ppmの水素濃度にする場合で比較してみました。

 

水素濃度 セブンウォーター アキュエラ水素水7.0ppm
5.0ppm

12時間

10分

7.0ppm

24時間

24時間

 

アキュエラ水素水では5.0ppmの水素濃度であればたったの10分で作ることができます。

 

7.0ppmにするのには、同じ24時間かかりますが、5.0ppmでも通常のアルミパウチの商品の4倍以上の水素濃度になりますので十分な水素濃度の水素水を作ることができます。

 

自宅で水素水キットを使った高濃度水素水を作るのには時間がかかりますが、5.0ppmでも十分な水素水なの時間短縮と言う意味では圧倒的にアキュエラ水素水がおススメです。

 

とはいっても、

 

計画的に作り置きしておけば前日に仕込んだ水素水を飲むというサイクルが作れるので、価格重視であればセブンウォーターがいいもしれません。

 

時間を買うつもりならアキュエラ水素水といったところでしょうか。

 

水素濃度7.0ppm!!500mlあたり187円!!

 

 

自宅で水素水を作る手間 セブンウォーターとアキュエラ水素水の作り方を比較!

セブンウォーターでの水素水の作り方

 

7ウォーター

付属の耐圧ペットボトルに水を入れて、水素発生剤を直接入れて時間をおけば完成です。

 

セブンウォーターでは、水に水素発生剤を直接入れて水素水を作ります。

 

一般的に、アルミニウムやマグネシウムが水に触れると金属の成分が飲み水に溶けだしてしまうので、風味が損なわれてしまう可能性がありますがセブンウォーターで使われている水素発生剤は特許を取っていてそれを防ぐ仕組みがとられているので危険性はありません。

 

ただ、このため、十分な水素濃度を発生させるのに時間がかかってしまうんですね。

 

 

 

アキュエラ水素水での水素水の作り方

水素発生剤を付属のカプセルの中に入れてから、水を入れた付属の耐圧ペットボトルにカプセルごと入れて、時間をおけば完成です。

 

アキュエラ水素水で使われている水素発生剤を包む不織布は、水を通しやすい作りになっています。

 

このままでは、水素水にする水に金属の成分が溶け出してしまいますが、この時に登場するのがアキュエラ水素水のみに使われるカプセルです。

 

水を入れたカプセルの中に水素発生剤を入れる事で、直接水と水素発生剤を反応させて短時間で大量の水素を発生させます。

 

カプセル内で発生させた水素を、飲み水に溶け込まして水素水を作るので、アキュエラ水素水は10分で5ppmの高濃度の水素水を作ることに成功しているのです。

 

 

更にこのカプセルを使うことによって、アキュエラ水素水は色んな飲み物で水素水を作ることができます。
これもアキュエラ水素水とセブンウォーターとの大きな違いです。

 

 

 

セブンウォーターとアキュエラ水素水のメリット、デメリット

ここまでセブンウォーターとアキュエラ水素水を比較してきましたが、それぞれのメリット、デメリットをまとめてみましょう。

 

どちらも高濃度水素水が作れるというメリットは同じなので省略します。

 

セブンウォーターのメリット、デメリット

セブンウォーターのメリット

価格が安い!

水素水を作る手順が簡単!

 

セブンウォーターのデメリット

水素水を作るのには、常温の水(浄水、ミネラルウォーター)でないといけない

5.0ppmの水素濃度にするのにも12時間かかる

 

アキュエラ水素水のメリット、デメリット

アキュエラ水素水のメリット

水(浄水、ミネラルウォーター)だけでなく好きな飲み物に水素を溶け込ますことができる

5.0ppmの水素濃度であれば10分でできる

 

アキュエラ水素水のデメリット

価格がセブンウォーターと比べるとやや高い

水素水を作るのに、カプセルを使う等やや手順が複雑

 

 

最後に

セブンウォーターとアキュエラ水素水の特徴を比較してきました。
どちらもメリット、デメリットがあるので、是非この記事に書いてあることを参考にしてください。

 

個人的にはセブンウォーターですね。

 

一方、セブンウォーターのメリットは価格の安さです。

 

アキュエラ水素水との価格差は、一か月あたり1500円くらいですが、年間に換算すると差額は18,000円にもなります。

 

価格、水素水を作る手間の少なさ重視であればセブンウォーター、
時間、水素水の応用(水以外での楽しみ方)重視ならアキュエラ水素水

 

で検討すればよいかと思います。

水素水初心者におススメの水素水

水素水で美容や健康への効果を実感したいけど、今はだれも水素水にどれだけの水素濃度が必要なのかを断言できる人はいません。

0.8ppmとか1.0ppmとかいう人はいますが、科学的根拠なく言ってるので鵜呑みにしない方が良いです。
だからこそ水素水を始めるならできるだけ高濃度で、出来るだけ低コストで始められる水素水がおススメです。

色々な水素水を試してきましたが、水素濃度の観点で今私が最もおススメするのはセブンウォーターです。水素濃度が断トツで違います。
水素水セブンウォーター

レンタル出来る水素水サーバー

今一番人気でおススメできる水素水サーバーはアクアバンク。
月額レンタル料金も安く、水道水から直接水素水を作れるので、ウォーターサーバーとしても役割もあってお得です。 2人以上の家庭だったら断然おススメです。
水素水価格比較、水素水濃度実測比較も作ってみました!

関連ページ

セブンウォーターを最もおススメする理由!
水素水キットは自宅で安く自分で水素水を生成するためのキットです。特徴としては出来立ての濃度が高い水素水が飲めることが特徴で、コストも安くすみますが、水素水が出来るまでちょっと時間がかかるというデメリットもあります。
ぷら水素はどんな水素水?特徴や口コミ体験談
水素水キットは自宅で安く自分で水素水を生成するためのキットです。特徴としては出来立ての濃度が高い水素水が飲めることが特徴で、コストも安くすみますが、水素水が出来るまでちょっと時間がかかるというデメリットもあります。
アキュエラ水素水7.0ppmの特徴と注意したいこと
水素水キットは自宅で安く自分で水素水を生成するためのキットです。特徴としては出来立ての濃度が高い水素水が飲めることが特徴で、コストも安くすみますが、水素水が出来るまでちょっと時間がかかるというデメリットもあります。
Anity-H2はどんな水素水?特徴や口コミ体験談
水素水キットは自宅で安く自分で水素水を生成するためのキットです。特徴としては出来立ての濃度が高い水素水が飲めることが特徴で、コストも安くすみますが、水素水が出来るまでちょっと時間がかかるというデメリットもあります。
ドクター水素水はどんな水素水?特徴や口コミ体験談
水素水キットは自宅で安く自分で水素水を生成するためのキットです。特徴としては出来立ての濃度が高い水素水が飲めることが特徴で、コストも安くすみますが、水素水が出来るまでちょっと時間がかかるというデメリットもあります。